魔法のコトバ

ブログっていうのは

発信者にとって、知ってほしいことをみんなに伝える機能と
読み手にとって、知りたくないことでも伝えてしまう機能

の二面性があると思う。

そんなことを考え始めると、
ブログを書くことって善なのか悪なのか分からなくなる。

コトバは残酷であり、コトバは勇気を与えてくれる。(注1)

あるコトバは読んでくれる人にプラスの影響を与えるかもしれず、
またある人にとっては同じコトバでもマイナスの影響を与えるかもしれない。

だから、どのコトバを選んだらよいのか分からない。

みんなにとって善である、魔法のコトバ(注2)はあるのか?
どんなコトバをブログに書けばいいのだろうか?

















書くことがないから、適当に言い訳してみました(笑)

でも二面性があるっていうのは正直な気持ち。
ま、そんなこと深く考えずに書くのがブログを長く書き続ける秘訣です♪

こんだけたくさんの人が情報発信してりゃ、たまには傷つくこともある。
でも所詮ブログ。それがすべてじゃないさー。


--------------------------------------------
注1:某新聞のパクリですいません。
注2:スピッツの新曲より。いい歌。

[PR]

by tomoina777 | 2006-08-06 17:15 | 想 (独り言)