TOEICテストがリニューアル

第122回公開テスト(2006年5月28日実施)よりTOEIC(R)テストをリニューアルいたします。
http://www.toeic.or.jp/toeic/new/index.html

来年度のテストから形式が変わるみたいです。
主な変更点としては以下のようになるとのこと。


リスニング セクションの変更点

1. 新TOEICテストではパート1の写真描写問題を削減。
2. パート3、パート4の設問の音声化(テープによる読み上げ)。
3. パート3、パート4では、各会話やトークなどに対して設問を3問ずつ設定。
4. 米国・英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの発音を採用。

リーディング セクションの変更点

1. 現行TOEICテストのパートVIを削除。
2. 新TOEICテストのパート5は単文の中の空所に単語を補充。
   パート6では長文の中に複数ある空所に単語を補充。
3. 新TOEICテストのパート7では2つの文書を読んで設問に答える問題を追加。

                                  ーTOEIC公式HPより引用ー


うーん、リスニングの難易度が上がるわけですね。
やばいです。もともとリスニングできないのにさらに難しくなるなんて・・・
発音なんてどこの国のを採用したところで違いとか分からないから。

その分リーディングのパートVI(誤文訂正問題)がなくなるのはありがたい。
パートVI苦手だったしこれはプラスな変更だな~。

まぁコンセプトはより実用的なテストにしようということなので、
今回のリニューアルはある程度納得いくものだと思います。
あとはリニューアル前後でスコアの基準が統一されていれば問題なし。

それにしても形式が変わるのはかなりやっかいです。
最近問題集を買って勉強しようかと思ってたけど、
もう少し様子を見た方が良さそうですね。

[PR]

by tomoina777 | 2005-07-14 16:07 | 新 (ニュース)